1. ホーム
  2. auひかりとは
  3. ≫auひかりの対応エリアについて

auひかりの対応エリアについて

auひかりの対応エリアを包括的には確認できない

auひかりの対応エリアについては、auが全国マップによって対応可能なエリアを公開していないため、どこの地域が対応可能でどこと地域が対応不可能だということは、一概には言えません。

auのホームページには、対応可能エリア検索のサービスがあり、ご自宅の郵便番号を入力すれば、その地域でauひかりを利用できるかどうかを表示してくれます。ですから、包括的なauひかりの対応エリアは調べられませんが、ご自身の居住場所でauひかりが利用できるかどうかは簡単に分かります。

また、auでは、新規にauひかりが利用できるようになったエリアを公開しています。それによると、2014年12月から宮城県登米市でauひかりの利用が可能になりました。また、2014年2月から岡山県津山市が、2014年10月から群馬県富岡市が、それぞれauひかりの利用が可能になりました。

関東地方と東海地方のauひかりに特殊な事情

また、現在のところ、関東エリアと東海エリアでは、戸建てタイプのauひかりのサービスはなされておりません。この地域にお住まいの方は、マンションタイプでのみauひかりに加入することができます。

auひかりの今後の発展には対応エリアの拡大が不可欠

auひかりは、料金が比較的安価で、料金体系がシンプルで分かり易く、また、通信速度も1Mbpsと高いパフォーマンスを誇ります。スマートバリューなどのセット割引も充実しており、特にスマホや携帯電話でauを利用されている方であれば、是非ともauひかりを利用したいと考えるのは当然です。

しかし、auひかりの大きな問題点は、対応エリアがまだまだ狭いということであります。この点、元国営企業であるNTTは、圧倒的に広範囲な光回線の対応エリアを維持しています。

auひかりの対応エリアもそれなりには広がってはおりますが、まだまだ、NTTには水をあけられております。すぐれたサービス水準を誇るauひかりがその力を十分に発揮するためには、とにかく、対応エリアの拡大が急務といえるでしょう。

ある方は、政令指定都市なのにauひかりが使えないと不満をいっておりました。こういった不満をできるだけ少なくしていくことが、auひかりの今後の発展の1つの鍵になるものと考えられます。